医療福祉援助職 Office-integral

JP121_72A.jpg



 看護師、保健師、各種療法士、介護士など医療・福祉系援助職の仕事が、次のような特徴を持っているからです。

1.仕事の対象が心身を病める人間であり、常にマイナスの状態にある人間を対象としなければならないこと
2.ミスの許されない仕事であること
3.学問の進歩が著しく、専門知識や専門技術をトップレベルに維持するには、なみなみならぬ努力を要すること
4.各専門職の人が力を寄せ合ってする仕事であること、スムーズな人間関係を保つのに配慮しなければならないこと
5.医療の結果が必ずしも治療という最善の目標を達成できず、不本意にも病状が悪化し、場合によっては死に至る場合も多いこと

*河野友信「ストレス診療ハンドブック(2003)」より引用

 また、肉体労働、頭脳労働に加え、感情労働=職務として、表情や声で適正な感情を演出することを求められる仕事であるために疲労感が大きいのも特徴です。



□ 笑顔がはりついてしまって、職場にいると胃が痛む
□ 自分の本当の気持ちがわからなくなった・・・
□ 転職で身分をおさえているぶん、家庭で子供にあたってしまう
□ 患者からの暴言や暴力にどう対応していいか、わからない
他にも
□ 想像していた仕事と違っていて、続けていけそうにない
□ 後輩の指導が負担で、イライラする
□ 職場にモデルとなる人もメンターもおらず、将来が不安だ
と悩む方も多いのが実状です。



法人を対象としたプログラム
 医療福祉法人に特化したEAP(従業員支援プログラム)を提供いたします。

 従業員へのカウンセリング・コーチング
 メンタルヘルス・ケアに関する研修・心理教育
 メンタルヘルス体制づくりに関する助言

などで、不調者の早期発見・早期対応、職場復帰支援、未然防止をお手伝いいたします。
年間契約で承っております。

個人を対象としたプログラム
 コンサルテーション  1回 (60分) \10,000~
  現在お困りの事例についてご一緒に検討し、解決策を探ります。
 スーパーヴィジョン  1回 (90分) \15,000~
  1つの事例を継続的に検討していきます。
 カウンセリング  1回 (45分) \7,000~
  職務上の悩みについてじっくりお聴きします。
 コーチング 1回 (30分) \8,000~
  管理者におすすめです。マネジメント上の課題についてご一緒に解決法を考えます。
 講師派遣  10人まで 90分 \30,000~




 たちまちの「職務上の悩み」を解決でき、精神的な負担を軽減できる。
 「聴いてもらう」体験をすることで援助者自信の傾聴力向上につながる。
 マネジメントについて具体的な方策を手に入れることができ、自信につながる。
のように、問題解決能力とともに対人関係能力も向上させることができます。

前のページへ

|1|2|3|

次のページへ