研修・心理教育 Office-integral



たとえば、人事・労務管理上問題行動の目立つ「新型うつ」への対応は、管理監督者の「冷静」で「情緒的なものにまきこまれない」しかも社内のルールや直面すべき現実はきちんと伝える「事実志向」コミュニケーションが有効とされています。
(参考文献「あなたの身近な人が『新型うつ』かなと思ったとき読む本」倉成 央著 すばる舎)

ただ、この情報を知識として研修で伝えただけでは効果はありません。
自分のコミュニケーションのスタイルへのフィードバックがあり、「事実志向」コミュニケーションをその場で練習してこそ、現場で使ってみようという気になるものです。




オフィス・インテグラルの研修は、参加体験型の心理教育です。

具体的な事例をもとに(シュミレーション)、グループで意見交換し(コミュニケーション)参加者同士でも学び合いながら、気づいたことの発表(プレゼンテーション)を促し、現場で活かすための練習(ロールプレイ)までを行い、概念化の学習(ロジック)でまとめるという体験学習サイクルの流れを大事にしています。

graphic_01.jpg

体験学習とは・・・
 研修トレーナーが何をすべきかを教えるのではなく、参加者が自分の体験から何をどのように学んでいるのか、その「学び方を学び」、それを実際の生活で応用する力をつけていくことに主眼がおかれます。
参加者は、研修をとおして、状況観察力や思考力を身につけることが促進され、対人関係への感受性が養われます。
また、何より肯定的に自分をふりかえる体験となり、自己効力感を高めます。
そして、これからは、職場にもどったときにチームづくりの力となり、職場の活性化へとつながっていきます。



  メニュー           対 象               内 容

メンタルヘルス         一般社員        ストレスとストレスコーピング
                           ストレスの基礎知識とセルフ・ケア

                管理監督者       ライン・ケアを充実させるために
                          管理職のためのストレス・マネジメント

ハラスメント防止        一般社員       ハラスメントとは
                          被害を受けたときにできること
                          社内いじめのない職場へ

                管理監督者       ハラスメントのリスク
                           加害者にならないために
                          相互尊重のコミュニケーションを

人材育成            管理監督者       部下育成のコーチング
                            コーチ型マネージャーへ

コミュニケーション       一般社員         みる・きく・はなす
                           アサーション・トレーニング

                管理監督者       傾聴力を鍛える
                           会議に使えるコーチング・スキル

職場の人間関係づくり      管理監督者       チームづくりとリーダーシップ
                           ハラスメント防止のために

料金:30人まで 最初の1時間 ¥80,000~
        以降 1時間  ¥60,000~ (税別)

 ※ただし、メンタルサポートサービスご契約企業さまには、1時間 ¥50,000~ (税別)とさせていただいております。
 ※県外、夜間など条件によっては、割増料金をいただきます。

JP096_72A.jpg

前のページへ

|1|2|3|4|5|6|

次のページへ