セミナー Office-integral

JQ166_72A.jpg




今年12月に改正安全衛生法が施行される予定です。その中心的施策となるストレスチェックが企業に何をもたらすのでしょうか。産業メンタル・ヘルスの目指す本来の目的を確認しながらこれから産業メンタル・ヘルスにどう取り組めばいいかを皆様と考えたいと思います。このたび日本のメンタル・ヘルス研究の草分けとして企業のメンタル・ヘルスに三十年近く取り組んできた日本生産性本部メンタル・ヘルス研究所の根本さんを講師としてお招きしました。様々な改善事例とともに企業の衰退に関わるリスクマネジメントとしてのアプローチなどをご紹介いただきます。

開催日時:2015年5月24日(日) 14:00~15:30
場 所: RCC 文化センター 701号室  参加費: ¥3,000
内 容:「~改正安衛法施行に向けて~
企業にとってのメンタルヘルスの本来の取り組みとその経営的意味」
講 師: 根本 忠一氏 (公益財団法人日本生産性本部メンタルヘルス研究所)

チラシ
お申し込み用紙




本気になれば組織は変わる。そんな熱い、けれども静かなお話です。
リーダーシップの真髄についてご一緒に考える時間を提供いたします。

開催日時:2014年5月18日(日) 14:00~15:30
場 所: RCC 文化センター 703号室  参加費: ¥3,000
内 容:「あなたの中のリーダーへ」
講 師: 西水 美恵子(にしみず みえこ)さん 元世界銀行副総裁
                        シンクタンク・ソフィアバンク パートナー

【講師紹介】
西水 美恵子(にしみず みえこ)さん
略歴
1970年、米国ボルチモアにある女子大、ガルチャー大学を卒業(経済学専攻)。1975年、ジョンズ・ホプキンス大学大学院博士課程(経済学)を卒業。同年、プリンストン大学経済学部(ウッドロー・ウイルソン・スクール兼任)助教授に就任。1980年、世界銀行経済開発研究所に入行。諸々のエコノミスト職や管理職を歴任。IBRD(世界銀行グループ・国際復興開発銀行)のリスク管理・金融政策局長などを務めた後、1997年、南アジア地域担当副総裁に就任。2003年、定年を待たずに退職。以来、世界を舞台に様々なアドバイザー活動を続ける。2007年よりシンクタンク・ソフィアバンクのパートナー。
著書に『国をつくるという仕事』(英治出版・2009年)、『あなたの中のリーダーへ』(英治出版・2012年)』などがある。(www.sophiabank.co.jp/japanese/about/partners/nishimizu.html 参照)

講演概要
世界銀行の使命は、貧困のない国づくりのお手伝い。西水氏は、この使命をまっとうするために行われた組織改革の基礎を、組織文化と仕事意識への変革に見ました。 西水氏が副総裁として先導したこの変革は、「静かなイノベーション」とも呼ばれ、『Learning Organization(学習する組織)』の著者ピーター・センゲ氏を筆頭に、欧米の著名な経営学者や専門家に注目されました。 貧困のない世界を夢に、ビジョンをもち、情熱を注ぎ、信念を持って行動する「仲間」たちを率いた西水氏の「静かなイノベーション」の裏話。組織の倫理や、多様性、リーダーシップの在り方に関する洞察を与えてくれるはずです。




7分間の奇跡を作るTESSEIの清掃スタッフは、「最強のチーム」(日経新聞)として話題になりました。その現場力は、どのように生まれたのかを学び、メンタル不調者を出さない元気な職場づくりの参考にしたいと思います。
人事労務ご担当者や産業保健職の皆さまをはじめとして、人材育成に関わる皆さまのご参加をお待ちしております。

開催日時:2013年6月2日(日) 14:00~15:30
内 容:「新幹線清掃チームに学ぶ現場力」~ ポジティブ・メンタルヘルスのすすめ~
講 師: 遠藤功(えんどういさお)先生
場 所: RCC 文化センター6 0 1号室
参加費: ¥3,000 

【講師紹介】
遠藤 功(えんどう いさお)先生
早稲田大学ビジネススクール教授。株式会社ローランド・ベルガー会長。早稲田大学商学部卒業。米国ボストンカレッジ経営学修士(MBA)。
三菱電機株式会社、米系戦略コンサルティング会社を経て、現職。
早稲田大学ビジネススクールでは、経営戦略論、オペレーション戦略論を担当し、現場力の実践的研究を行っている。また、欧州系最大の戦略コンサルティング・ファームであるローランド・ベルガーの日本法人会長として、経営コンサルティングにも従事し、高い評価を得ている。

主な著書に『現場力を鍛える』『見える化』。『現場力を鍛える』はビジネス書評誌『TOPPOINTの『2004年読者が選ぶベストブック』の第1位に選ばれた。




人事・労務ご担当者さまや衛生管理者さま、産業保健スタッフの皆さまを対象としたセミナーを実施し、50名を超える皆さまに大変好評でした。

開催日時:2012年6月3日(日) 13:30~16:30
内 容:「職場のメンタルヘルスQ&A ~現場課題を踏まえ、職場の活性化を展望した法的処方箋~」
講 師: 三柴丈典先生(近畿大学法学部)
場 所: 広島市内
参加費: ¥3,000 

【講師紹介】
三柴 丈典(みしば たけのり)先生
平成11年 一橋大学大学院法学研究科博士後期課程修了 博士(法学)
   同年 近畿大学講師
  14年 同助教授
  19年 同准教授
著書として、『労働安全衛生法論序説』(信山社)、『安全衛生法改正の展望』(労働調査会)、『裁判所は産業ストレスをどう考えたか』(労働調査会)など。その他、論文多数。

平成23年4月~
厚生労働省労働政策審議会臨時委員(安全衛生分科会公益代表委員)
平成20年6月~21年3月  
厚生労働省委託(中央労働災害防止協会)「心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援のための方法等に関する検討委員会」委員
平成21年6月~22年3月
厚生労働省「職場における受動喫煙防止対策に関する検討会」委員
平成22年5月~22年7月 
厚生労働省「職場におけるメンタルヘルス対策検討会」委員
平成22年8月~22年11月 
厚生労働省「事業場における産業保健活動の拡充に関する検討会」委員等。
平成20年3月~21年9月 弁護士(大阪弁護士会)
立命館大学経営学部非常勤講師、放送大学大阪学習センター非常勤講師、東京大学精神保健学講座臨時講師
厚生労働省、労働大学校、中央労働災害防止協会、日本医師会その他各地医師会、日本精神神経科診療所協会、日本生産性本部、関西生産性本部、日本臨床心理士会、大阪臨床心理士会、群馬県社会保険労務士会等で研修講師、シンポジスト、講演講師を務める。




弊社では、メンタルへスルの問題が起こった後の「ケア」にとどまらない、「健康な組織づくり」を目指したEAP(従業員支援プログラム)コンサルティング・サービスをおこなっております。

今回は、臨床心理士であり社会保険労務士でもある涌井先生をお招きして「休職を繰り返す」「人間関係が作れない」などの困難例への対応法を学び、カウンセリングマインドに加え、リーガルマインドの醸成を図ります。

人事労務ご担当者、衛生管理者、産業保健のスタッフの皆さまにおすすめいたします。

開催日時: 2 0 1 1 年6月5日( 日) 1 4 : 0 0 ~ 1 6 : 0 0
場所: 広島市まちづくり市民交流プラザ研修室
内容: 「モンスター社員対処法」
~ 1 0のタイプから考える~
講師: 涌井美和子(わくいみわこ)先生
参加費: ¥1 ,0 0 0 定員: 5 0名

【講師紹介】
涌井 美和子(わくい みわこ)先生
専門は、産業カウンセリング、企業のメンタルヘルス対策、ハラスメント対策等。
青山学院大学卒業。メーカー勤務、社会保険労務士事務所を経て東京国際大学大学院修士課程修了。
オフィスプリズム(http://office-prism.com)のカウンセラーや公的機関のカウンセラーを務めるかたわら、企業コンサルティング、セミナー講師、執筆等を行っておられます。
<主な著書>
「職場のいじめとパワハラ防止のヒント」(経営書院)
「企業のメンタルヘルス対策と労務管理」(日本法令)
「モンスター社員が会社を壊す!?」(日本法令)



前のページへ

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|

次のページへ